--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[11/12/24] ノッツバンドライブin東京 レポート

2011年12月24日 07:29

こんばんは!
去る12月17日・・・行ってきましたよ!東京は渋谷!!


ノッツバンドライブin東京
ノッツノッツこんにちは! vol.2

~インド人(に似た人)を東に! もしくは西に!~



チケット即完売の騒動からはやひと月・・・ [11/11/15] ノッツ完売


ワタクシ今回初めてイベントに参加しました!初です初!
会場に到る経緯とかは別の記事に書くとして、早速ライブの内容について。
18:30開場で19:00開始でした。
チケットの整理番号が18番と早かったので、入場してすぐに物販へ。



NEC_0012.jpg
買ったものたち。物販のお姉ねえさん方は美人揃いでしたね。



今回の宿を提供してくれるホストの分も。グッズをそれぞれ2人分買いました。
バッグはかさ張るかなぁと置いて来たので、Tシャツはずっと持ったままに・・・。
後々気付きますがこれ完全に失敗でした。だって初めてだったんだもの!


ドリンクは始まる前に飲んでトイレに行きたくなったら嫌なので買わずに、なんとなく立ち位置を取る。(オールスタンディング?というやつでした。)
続々とお客さんが入ってきて・・・ホントに色々な方がいましたね。男の人女の人。
そしてあちこちから聞こえる聞き覚えのある名前とかね。ラジオ聴いてるとよく耳にするお名前の方が沢山いらっしゃったのだと思います。
そのおかげかやっぱり結構和やかなムードでしたね。まぁ僕はぼっちでしたけど。
ラジオを聴いていてもリスナーさん同士の距離も近くて、「○○さんと飲んできた!」みたいな事もよく聞きますしね。まぁ僕はぼっちでしたけど。


開演時間の数分前になって、ここで突然謎の音声が入り会場がシンと静まり返る。
僕も一瞬「Σ( ゚Д゚)ハッ なんだこの声は!」となったのですが、続いて聞こえてきたのが・・・





???「皆さんこんばんは。生徒指導部の桜井です。」




( ´゚ω゚`):;*.':;ブッ


そう聞こえてきた途端に会場がドッと沸きましたね。
なんとアニメ「日常」の桜井先生でお馴染みの声優の小菅真美さんが諸注意を含めた前説(後半宣伝のような気もしたけど・・・あ、1月からEテレで再放送するようなので是非!)を担当!\キャーゲスニャーン/
あなげちゃんも楽しみにしてます!


のっけから予想外の展開にテンション上がりっぱなし。
間もなくノッツバンド登場。わーわー。


当日のセットリストはこんな形だったみたいです。僕は7曲目までは覚えていたのですが、ノッツさん以外が休憩に入ってからあやふやに(笑)

1.ミルクの多すぎるコーヒー
2.適温の部屋
3.イージーライター
4.ラビットフォーゲッツ
5.ぼくらのこと
6.ショートカットファンクラブ
7.サボテンと蜃気楼
8.スリーピーバター
9.うそつきでもすき
10.だまされやすい女の子
11.イノセンスノセンス
12.キミリサイクル
13.アイシンクアンシン
14.海沿い
15.テレパステレパス
16.夕暮れ故意に置く
17.ガールミーツボーイ
~アンコール~
18.魏志倭人伝(即興)
19.ヘルメンマロンティック
20.田舎の大学生


な、なんと20曲も・・・ホント皆さんお疲れ様でした。
全曲についての感想を書くとなるとかなりの量となってしまうので、ピックアップ形式にてつらつらと。
必死過ぎて覚えてなかったり。


1.ミルクの多すぎるコーヒー
確か去年の西日が強いというイベントに参加の際も、一曲目はこの曲だったと聞きました。
前の演者のパフォーマンス後でノリノリの会場を一気に聴くムードに切り替えたとか。
実際小菅さんの前説→ノッツバンド登場ということもあって会場が既にイケイケムードだったので、意外といえば意外でした。

2.適温の部屋
去年末のノッツバンドUSTライブでの一曲目がこちらでした。
なので僕の予想ではこれが一曲目だと思っていたのですが、予想不的中!
サビの「てっきおんのへーっや!」というコールアンドレスポンスがとても楽しかったです。
ノッツバンドネットライブ! 生放送中です ←が去年末のUSTライブ。

3.イージーライター
「適温の部屋のあと直ぐにこれか!」と脳内で突っ込みを入れました。
ノッツさん早い曲あんまりないって言ってたのにもう2曲もやって大丈夫なのか・・・とも思ってました(;´・ω・)
まさかこれが後々そういう結果に繋がるとは・・・。
この曲は個人的に「やってくれたらすっごく嬉しいけど、多分やらないだろうな・・・」と思っていた曲だったので、すごく嬉しくもあったんですけどね。
こちらの曲も↑のUSTライブで見れます。

9.うそつきでもすき
ドラムのしげるさんとベースのまろちんさんが後ろへ下がり、ノッツさんとピアノのつかささんのみの演奏となりました。
「うそつきーでもすきー」のコールアンドレスポンスが大変面白かったですね。

つかささん「ヘルニアには気をつけて!」
ノッツさん「僕もね、前にぎっくり腰に・・・。」
つかささん「ヘルニアとぎっくり腰は違うよね。」
観客「\うそつきー!/」

の流れに爆笑しました。

13.アイシンクアンシン
8,9~12曲目までノッツさん以外のメンバーが入れ替わりで休んでいたりしたのですが、ここで再び全員集合。
さらに、「僕らだけでは難しいから・・・」とノッツさんが言うと、なんとbakerさん登場!サポートでギターを弾きました。
一部のノッツクラスタさんにはギターを見て出てくるだろうと察していた方もいたとか
これには会場も大盛り上がり、曲に入ってさらに盛り上がり。


15.テレパステレパス

ま さ か こ れ を や る と は 

過去数度のUSTライブでも触りだけ演奏しては「ライブで演奏できない曲を作るもんじゃない」と言い続けた曲が・・・ついにライブで演奏できる曲に!
まさかの選曲に盛り上がりが最高潮。
僕は前から6列目ぐらいにいたのですが、おしくらまんじゅう発生でどんどん後へ押し出されてしまいました。ひえー。
それに気付いたのも曲が終わった後で、「なんか場所変わった?(*゚Д゚) アレ?」という感じでした。
Tシャツを抱えたままでしたが、必死に拳を振り上げ「テレパステレパスルルルルルー!!(#゚Д゚)ノ」と叫びました。
もう自分でもびっくりするぐらいノリノリ。
曲が終わった後「あ、こんなに俺ってのれる人だったんだ・・・」と冷静になっちゃいました。

16.夕暮れ故意に置く~20.田舎の大学生
テレパスのあと、若干力を使い果たしたというか、おしくらまんじゅうで耳殴られたりしてヘトヘトになったので後ろの方へよろよろと後退。
ドリンクチケットとレモンスカッシュを交換してもらい、飲みながら最後列でのんびりと見てました。
飲み終えた後、足りなかったので追加でレモンスカッシュをもらって飲んでました。あれ美味しかったなぁ。
アンコールでの盛り上がりも気になってはいたのですが、その時には前に戻る元気もなく_○/|_
体力つけないとダメだなぁ。


途中端折りましたがこんな感じですかね。
盛り上がりの中であやふやな部分が多分にあると思いますが、どうかお許しを!
ホントに楽しかったんです。帰り道も途中まで一緒だった初対面の方とライブの感想とか身の上話とかして・・・。
今回参加出来なかった方は是非とも次回頑張りましょう!

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。