--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[10/02/23] 読書録とか始めてみたり

2010年02月23日 21:57

ちゃ―――ヾ( ・∀・)ノ―――ぉ★☆


もうだいぶ日が伸びてきましたね!
5時半でもまだ空の青さが見えるのは久しぶりだなぁ(´▽`*)
早いもので2月もあと5日で終わりですし・・・学年末テストにも備えなければ(`・ω・´)シャキーン


さてさて!今日は本の話という事で。
今までも読んだ本とかをご紹介させて頂いた事は度々あったのですが、この度「読書録」というカテゴリーを新たに作って、ここにまとめていこうかと思いまして(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン

一年間で「今年は何冊読めるかなぁ」って感じで目標を定めつつやっていくのも良いかなと思ってます(´ー+`)
過去書いたものも、そのうちここにカテゴリー変更しておきます(`・ω・´)ゞビシッ!!


まずは今年に入ってから読んだ本を紹介する前に、今までの私の「読書録」を思い返してみたり。


最初に小説を読み始めたのは2001年末くらいですね。
その時は・・・小学校3年生くらいですかね(笑)
最初に読んだのは「ハリーポッター」シリーズの第一作だったはずです。記憶の限りでは(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン
確か映画が公開されるという事で、「公開される前に読みきろう!」と姉から渡されたものでした。
結局その時の私は読むのが遅く(今でも遅いですが笑)、映画公開前に読み切ることは出来ませんでした(笑)

ただそれが面白かったのか、その後も少しずつ読み進めて、読み終えてすぐに続きを読み始めたりしてて、親にも不思議がられました(´▽`*)

ちょっと話が変わりますが、今でこそ「得意科目は国語!」と言える私が、それまでは国語が全然苦手だったんですよね。 国語に限らず焦って問題文の意味を捉え間違えたりして、親にも「お前は読解力がないねー」って言われ続けていた記憶があります(;´・ω・)
まぁこれはあまり関係ないのかも知れませんがヽ(゚▽、゚)ノ ウヘヘヘ

というわけで国語との距離を縮めつつ?読書が好きになっていきました。
当時出ていた「ハリーポッター」シリーズを読み終えた後は、ダレン・シャンシリーズを読み始めました。
こちらを読む時には小学校の高学年になっていましたね。
「ハリーポッター」シリーズよりもダークな内容で、刺激・・・というより衝撃が強かった気がします。
他に読んでいたのは・・・「セブンスタワー」とか、デモナータとか。
ファンタジー以外でいえば、「ズッコケ三人組」シリーズとかも読んでいましたね。
海外ファンタジーメインで読みつつ、中学生になりました。

ここ辺りから段々と海外ファンタジー離れが始まっていきました。
まず1つの理由が、上記のシリーズを最新刊発売待ちまで読み進めてしまった事!
もう1つの理由が、中学1年の時に教室に置いてあった本のジャンルですかね。


何気なく手に取ったのがこちら


20100223-000.png


星 新一さんの、「エヌ氏の遊園地」でした。
これの文庫本が置いてあって、となりに「竜馬がゆく」とかありました。

これを何気なく読んでいくうちにすっごいハマってしまいまして(´▽`*)
星 新一さんの短編集はすっごい好きですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン


他にも  午後の恐竜  や  20100223-001.png とかを読んでいました。
 
とりあえず教室に置いてあった星 新一さんの作品は片っ端から読んでましたね(;´・ω・)
中学の時は朝に読書タイムがあったので、結構なハイペースで読み進めました(´▽`*)

そして二年生になりました。
校舎が変わって教室の構造が変わったからなのか、この教室には本が置いてませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。

そこで、家の父親の棚から持ち出して読んだのが、遠藤周作さん忠臣蔵でした。
上下巻構成で、文字も小さく分厚くて、恐らく今現在でも1つの作品としては最も長・・・いや、これと競り合える作品を去年読んでました(*´-д-)フゥ-3

そんな訳で、古い言葉にも苦戦しつつ・・・しかし内容にはとても満足して読んでました(´▽`*)
ちなみにメイプルのファーストキャラである「x内蔵介x」は、赤穂四十七士の「大石内蔵助」から採りました。「助」→「介」となっているのは、名前が被っていて使えなかったので(笑)
歴史モノでは他に、羅貫中さん三国志演義とかも読みました( ゚Д゚)

後は・・・綿矢りささん蹴りたい背中とか、野中柊さん参加型猫とかも読んだ覚えがあります(´ェ`)ン-・・
その時は図書館で適当に手に取った本を借りて読んでいたのですが・・・覚えているのはこれぐらいだったり(’
昔は今みたいにじっくり読まずにサクサク読み進めていたので覚えてないのかな・・・?また読めば「あ!これ読んだことある!」って思い出すと思うんですけど・・・

それで、中2の冬に塾に通いだして、帰りに駅前の本屋で買ったのがこちら。



20090701 070



恩田陸さんドミノです。
ここからですよ!ここから私の恩田さん一辺倒が始まったわけです。


恩田さんの作品については、過去に書いたものを引用。
夏休みまで@3週間!&本の話

ドミノはホントに面白かったですね。しかも内容が内容だけに、じっくり読み進めざるを得ませんでした(笑)
読んでる途中で確認しないと忘れるという( ´゚ω゚`):;*.':;ブッ

で、今に到るという感じですかね(´▽`*)


あ、先ほどの忠臣蔵と競えるほどの長さを誇る作品というのはこれです。



20091201-002.png



屍鬼ですね。これも長かった!
私は文庫で読んだのですが、ハードカバーの方はすごい厚さでした(;´・ω・)



というわけで、前置きが長すぎましたが、今年に入ってから読んだ本をピックアップ。



ここ最近は、去年末読んでいた


               20091201-001.png 「女子大生会計士」シリーズの続きを読んでました。



20100223-002.png20100223-003.png20100223-004.png



3.4.5と一気に読みました(´▽`*)
2人の掛け合いはもちろん、経営や経済の仕組みにも考えさせられて、飽きが来ません(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン
4月には最終巻の6巻が出るみたいなので、そちらも是非読みたいと思ってます。
また別のシリーズも始まってますしね((o(´∀`)o))ワクワク

そいえば、このシリーズ読んでる時に、友人にかなりの頻度で「それラノベ?」って訊かれたのですがΣ(; ゚Д゚)


そしてつい昨日読み終わったのが、 




20100223-005.png



やって参りました、恩田さん中庭の出来事
内容のネタバレ部分は書きませんが、とにかく面白かった!(笑)
劇中での現実と、劇中劇、劇中劇中劇の移り変わりがすごかった(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン


2月も終わりそうな今日までで、今年読んだ本は4冊。
そして今現在は次に読むものを考え中でございます(。-`ω´-)ンー
今年は受験生ですし・・・少なめに10冊ぐらいを目標にしたいと思います(;´・ω・)
あと6冊、何読もうかなぁ(。-`ω´-)ンー
候補として、友人に薦められている作家さんの作品か、ちょっと興味のある有名ラノベ作品ですかね。


はい、長くなりましたが読書録を始めてみよう!という事でお送りしました。

ではでは!今日はこの辺で!☆⌒☆⌒☆⌒≡ヘ( -∀-)ノ


明日はVSジグソー!の予定!



コメント

  1. batar | URL | -

    こんにちは! 初米です。
    ええと、上から順番に本を眺めたら全部見たことある本でした!
    びっくりしてコメントしてしまいましたww
    そして最後の中庭の出来事はいまクラスの隣の人が読んでいますww
    あのお話本当に劇と現実がすごいことになっています。ww
    星新一面白いですよねー。
    これからもよろしくお願いします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naasann.blog83.fc2.com/tb.php/436-2fe69822
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。