--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[11/05/30] まいくら日記vol.2

2011年05月30日 18:53

さて、その後・・・



ネザー風景


1stハウスの屋上に備え付けたゲートからネザー(地獄)へ潜る。
お目当ての物はグロウストーンという光る石。
それを大量に持ち帰り、地上にて建材に使おうという目論見だ。
天井付近にあるそれは、石を20~30積み上げでもしないと到底届かない高さにある事が多い。
さらに、ここネザーにはやたらとマグマが多い。
地上から持ってきた水も何故か使えないので、落としたグロウストーンがマグマに落ちないように、落下させる範囲を想定して石を敷き詰めなければならない。
せっかく破壊したグロウストーンも、マグマに落ちて消失してしまっては意味がない。
さらに自身がマグマに落ちないように・・・マグマに落ちなくても高い所からの落下は死を意味する。

だがしかし!Shiftでのしゃがみ移動をマスターしている私には何の問題もない!( ´∀`)フハハ

さぁて集めちゃうぞ~・・・どれどれ、お!あそこに沢山あるじゃないか!せっせと石を積み上げて~っと。




「ギュワアアア!!!!!」



ん?




バゴーン



ああ!俺の足場が!Σ(; ゚Д゚)




ゲームオーバー



あ、あいつ・・・!


あまちゃん


グロウストーン集めにはもう1つの障害があった。
それがこのガストである。
中々の耐久度を誇り、そこそこの距離からでも火の玉を吐いて来る厄介なやつ。
一応ここネザーには、他にも一人いるのだが・・・



背中先輩


それがこちら、ゾンビピッグマン
先ほどのガストとは違い、こちらから攻撃を仕掛けない限りは攻撃してこない、大人な方である。
大人な先輩は背中で語る。


先輩「俺の前に立つな・・・・」


先輩の背中からは大人の男特有のダンディズムがある。
そう、それに比べてあのガストとかいうやつは、目に入るものに片っ端から喧嘩を売っている、いわばあまちゃんなのだ。
そんなあまちゃんには大人の男をいうものをわからせてやらなければならない。


・・・


正面先輩



あ、先輩はどうぞそのまま。私が行きますんで。
おっしゃー!あまちゃん出て来いやー!
大人の男ってもんを俺が・・・





・・・




あまちゃん3



ゲームオーバー


違うんだよわかってないな~、3人がかりで来る事がそもそも間違いなんだよ?これは大人の男としての正々堂々一対一n・・・


・・・



ノーマル


スッ



ピースフル


カチカチッ


☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆



グロウストーン成果



ふう、こんなもんかなー。
この右上にあるのがグロウストーンを壊して手に入れた欠片。
これを組み合わせてもう一度グロウストーンに戻して建材にする。
いやぁ疲れた疲れた・・・。


続く。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://naasann.blog83.fc2.com/tb.php/500-6cb555e3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。