--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[12/08/28] 一方その頃父はローソンのカレーを食べていた

2012年08月28日 21:02

こんばんは。
26日から来ていた母親が先ほど実家へ向けて発ちました。
母と一緒に来た姉は今日面接があったとのことで一足先に昨日帰ったので、今日は母と二人で京都観光。


DSCN1025.jpg


僕は中学の修学旅行の時以来、4年ぶり。
母も学生時代以来、数十年ぶり。
久々の清水寺です。懐かしい!ここ来たことあるよ!


修学旅行では時間がなくて有名な場所で写真を撮っておみくじを引いて終わってしまったので、今回は胎内巡りとか音羽の滝とかしっかり見てきました。
胎内巡りは噂には聞いていたのですが、本当に真っ暗でした(笑)
「すごい!目をつぶっても同じだ!」と声を上げていたのは僕です。

その後、お昼にはうどんと抹茶パフェを食べ、高台寺に。



DSCN1041.jpg



良いところでしたよー。涼しくて。




DSCN1045.jpg



パンフレットによると、高台寺は豊臣秀吉の正室である「ねね」が開いた寺。
造営には徳川家康の大規模な支援があり、結果として壮麗な景観になったのだとか。
重要文化財であるとともに、名勝地にも指定されていますね。
個人的には予想外に楽しめて満足でした。


その後は「ねねの道」を跨いで、円徳院、掌美術館に。
円徳院は「ねね」最後の地。
それと関係あるのかはわかりませんが、高台寺、円徳院では現在「百鬼夜行展」を催しております(笑)


それから、掌美術館で年表を読んでいて気付いたのですが、秀吉と結婚した時のねねは13歳だったみたいです!



なん・・・だと・・・。


近世近くになっても、光源氏的な事ってあったんですね。





・・・







美術館を出たところで買った「抹茶オレ」が美味しかったです。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://naasann.blog83.fc2.com/tb.php/764-8d3ac771
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。